ここでは地元 佐原(香取市) の見所を紹介します。

佐原(香取市)は古い町並みや伝統を色濃く残す情緒あふれる町、
そして水運が開けた水郷の町としても有名であります。(番号ごとに紹介)
1 2 3
4 5

    
1 古い町並みと伊能忠敬公
  佐原の中心を流れる小野川。その両岸には小江戸佐原と呼ばれる程の古い建築物が立ち並び、古来よりその水運を利用して栄えていた事を現代に伝えています。そしてその一画には、とても正確な日本の地図を製作した事で知られる 伊能忠敬公 の旧宅も現存しています。
写真の右側が
伊能家旧宅。
前に架かる橋は
ジャージャー橋。
当店より徒歩5分の
諏訪公園内にある、
伊能忠敬公像。
2 佐原の大祭 国指定重要無形民俗文化財
  佐原(香取市)では年2回、七月と十月にお祭りが行われます。

七月 八坂神社祗園祭  十月 諏訪神社秋祭り

9日から18日
までの
金・土・日曜日
●山車10台

第2土曜日を
中日とする
金・土・日曜日
●山車14台
浜宿 西関戸
  ここに参加するすべての人が祭りを楽しみ、そして約三百年の伝統を受け継いでいます。

山車会館(八坂神社境内)
山車会館には年間を通して夏・秋祭りの山車が一台ずつ展示されています。その他にも祭りの資料や佐原ばやしについての資料なども展示されています。
3 香取神宮


全国的にも有名な香取神宮。
香取市佐原を代表する観光名所です。


  年間を通して多くの観光客が
  参拝に訪れます。
4 水生植物園・あやめ祭り
  5月の末から6月の末まで、佐原水生植物園において
あやめ祭り が開催されます。150万本もの花が咲き乱れ、見事に園内を覆っています。
更に園内では佐原ばやし(船上)の演奏と手踊り(祭の若連)など、様々な催し物が行われます。
5 水郷大橋
  香取市の北部、千葉県と茨城県の境を流れる利根川に架かる橋が 水郷大橋 です。水郷佐原にふさわしいシンボル的存在です。
☆ その他にもまだ多くの観光名所が点在しています。
  土産物店を覘くのも楽しみの一つです。